5735, 江戸 江戸残雪 宗碩の虎

35,000円 税込

重さ: 100

数量

江戸残雪 宗石の虎 宗碩の虎
通常価格78000円はきずはきれ特価 現品限り
上柄上木 はきずはきれ多い大特価


江戸おもとの中でも、最上級に希少
江戸時代から続くような石垣のある古い武家屋敷の裏、北東側ににひっそりと育っているかもしれない

江戸時代を広く旅した万年青 江戸残雪

藪医者にいくより、園芸を楽しめ 園芸家【高坂宗碩】



江戸時代のおもと
立ち葉で葉巾が広く濃緑色の葉に白い虎が美しく現れる品種。性質は強健で少し日光を取ると白く柄がはぜます。古典品種、数が少なくなっています。 江戸時代鹿児島に伝わる珍しい品種。江戸時代の千駄ヶ谷(現・渋谷区)に住まいの医師・高坂宗碩氏が紹介したことからその名があります。
播磨明石藩主・松平平衛督直昭候の江戸屋敷で『宗石』に虎斑が出たと伝わっています。参勤交代時に江戸から鹿児島の島津藩へ持ち帰って愛培したことから『江戸残雪』の別名で呼ばれています。
歴史が古く、系統が少なくとも2系統ある

現存するおもとの中でも最古のおもとのひとつ


春から秋は生長期なので姿は変わっていきます
下葉は落ち、新芽がのびていきます

おもとの花言葉【長寿・永遠の繁栄】
(長寿) (母性の愛情) (長命) (崇高な精神)
お祝いおもと、新築、開店のお祝い・長寿のお祝い・魔除けに
鎌倉、江戸時代より続く、日本古来の伝統園芸 万年青

鎌倉時代からの由緒あるおもと

一億円の万年青

福包作出の超がつくほどの万年青愛好家 三河吉田藩(愛知県豊橋)藩主 松平信古(まつだいらのぶひさ)
殿様がつくった万年青

江戸時代を広く旅した万年青 江戸残雪

藪医者にいくより、園芸を楽しめ 園芸家【高坂宗碩】

 

初心者向け よくある質問集

徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社
おもとの彫刻 久能山東照宮   
福岡 英彦山神宮

 

万年青の育て方 完全版

万年青の品種図鑑 芸図鑑 羅紗・小葉、薄葉・中葉、大葉とは

高橋是清総理大臣の年俸と同じ価格の万年青

根芋の傷みはワラ灰を多くやることで治ることが多い
生水苔にさしておいて、治す人もいる
花咲かじいさんとワラ灰
万年青について 生け花、薬草 天福の霊草 寿命 簡単な育て方 7000年の歴史

三才圖會 三才図会(1609) に萬年青の記述/絵

NHK趣味の園芸さんのネット記事に紹介されました。元祖日本のビザールプランツ!万年青(おもと)の育て方~連載「ディーププランツ入門」11月号こぼれ話

NHK趣味の園芸 10月号 9/21発売 大江戸花競べ十二選 万年青 みんなの趣味の園芸コラボ

NHKの番組「趣味の園芸」おもと

NHK 「趣味の園芸」 おもと岡崎


徳川家康公 誕生の地 岡崎にて
おもとの豊明園 HP