春265 加治木高嶺(かじきたかね)

12,000円 税込

重さ: 100

関連カテゴリ

  1. 大葉
数量

特上図上親
はきずきれ特価 

加治木高嶺(かじきたかね)
万治年間にできたもので、「御殿高嶺」「御屋敷高嶺」が本名でした。島津家の家宝でたいせつにされていた品です。明治30年ごろ、加治木町下浜の船問屋森山まん右衛門の旅館に旅人が置き去ったものを、法元勘次郎が譲り受けて培養していました。加治木町から一般に広まつたので「加治木高嶺」が本名のようになってしまったものです。大木で葉長は60㎝前後。葉は粉緑色を帯びた艶消し地のあれ地で、葉肉があり、紺地深く、葉先は鋭く立ち葉で。白い覆輪が幅広く深く葉元まではいる品種。性質は中。


おもと  花言葉  (長寿)   (永遠の繁栄)
  (母性の愛情) (長命)
お祝いおもと、新築、開店のお祝い・長寿のお祝い・魔除けに
鎌倉、江戸時代より続く、日本古来の伝統園芸 万年青
鎌倉時代からの由緒あるおもと
徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社
おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮

お祝い・引っ越しおもと
徳川家康公とおもと誕生の地 岡崎にて
おもとの豊明園 HP