羅紗138 天童(てんどう)

通常価格:43,000円 税込

22,000円 税込

重さ: 100

関連カテゴリ

  1. 羅紗

天童(てんどう)
鉢 外形約11㎝ はきずきれ特価 現品限り
春の日で純白覆輪やける
はきずはやけ特価

中型種。実生の収集家として有名であった小田井律樹氏が培養し始めての子を登録者に棚割りした。その後順調に殖えて命名した。全体の葉姿と若きの頃の愛嬌あるところが、その名の由来である。艶消し地の粗れ地で、白い覆輪がその輪郭を鮮明にする。熨斗葉、雅糸竜、鈴虫剣、剣葉などを現す。性質は強健、繁殖は芋吹きによって殖やす。
中型種で葉肉厚く丸葉型、濃緑色の艶消しの地合い性質は強健品種。特徴がはっきりしている丈夫な品種。覆輪がぐっと深くなり、姿美しい広葉羅紗の代表種 
幅広
繁殖は芋吹き、割り子

おもと芸の種類

葉肉厚く丸葉型。濃緑色の艶消し地の広い葉幅に葉全体を覆う白い総雅糸竜を現す姿は力強く、どっしりとして容姿は迫力を感じさせる。若い頃から覆輪は深く、陽を採り総雅糸竜を引き出したい。肥料を強くすることで葉幅の広い、首の太い姿になる。性質は普通。繁殖は、芋吹きが主で、子上げもする。


おもと花言葉【長寿・永遠の繁栄】
(長寿) (母性の愛情) (長命) (崇高な精神)
お祝いおもと、新築、開店のお祝い・長寿のお祝い・魔除けに
鎌倉、江戸時代より続く、日本古来の伝統園芸 万年青

鎌倉時代からの由緒あるおもと
徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社
おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮

お祝い・引っ越しおもと
徳川家康公 誕生の地 岡崎にて
おもとの豊明園 HP