5220, 地球宝(ちきゅうほう) 図ぬけ?

3,000円 税込

重さ: 100

地球宝(ちきゅうほう)
はきずはきれ特価  現品限り

図がぬけた?江戸時代の大銘品、日月星に戻ったか?

図が継続や戻れば1~5万ほどの価値か


深い純白覆輪の「日月星」に鮮明な図の現れたものピンとした、直線的な美しさに、図が入ることによって、華やかさが出たり、図性によっては、捻り、絞りなど、葉姿に変化が見られます。子上げ良く性質は強健で作り易い品種です。

「根岸松の図」同様、図量によって多くの性が知られています。葉幅の引いた堂々とした もの、図が打ち込み図となり、抜群の白さを持つもの、捻りや絞りがよく出て図が芸をしているようなものなど、図の出方•葉姿が様々あり、どれも優劣付けがたい魅力があります。

濃緑色の葉に深い覆輪を見せ、鮮明な図を現す品種
江戸時代からの日月星に図が入り大変な人気が続いている
明治30年に発見されているので、千代田の松よりも歴史のある木
現在の高須クリニックの一族である高須七郎(愛知県)が発見、命名と伝わる

 

 

春から秋は生長期なので姿は変わっていきます
下葉は落ち、新芽がのびていきます




おもとの花言葉【長寿・永遠の繁栄】
(長寿) (母性の愛情) (長命) (崇高な精神)
お祝いおもと、新築、開店のお祝い・長寿のお祝い・魔除けに
鎌倉、江戸時代より続く、日本古来の伝統園芸 万年青
鎌倉時代からの由緒あるおもと
徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社
おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮

お祝い・引っ越しおもと
徳川家康公とおもと誕生の地 岡崎にて
おもとの豊明園 HP