羅紗179 新生殿(しんせいでん)

通常価格:6,800円 税込

3,000円 税込

重さ: 100

関連カテゴリ

  1. 引越しおもと
  1. 羅紗
数量

新生殿(しんせいでん)
現品1点物 はきずはきれ特価
全国大会系統 覆輪よい

春から秋は生長期なので姿は変わっていきます
下葉は落ち、新芽がのびていきます

羅紗の王者といえる貫禄
姿は堂々として端正
芸は雅糸竜が昇り、迫力満点
力ある木

葉姿美しく特に丈夫なおもと
『新しく生まれる御殿』と名前よい
福福しい葉姿が人気
引越しおもと・お祝おもとなど
お部屋の観葉植物にも最適

 新生殿の葉芸の変化
姿迫力あり、芸も強い系統、丈夫な品種
特徴がはっきりした品種が人気

昭和10年豊明園初代(水野淳治郎)が『国防殿』と命名、戦後昭和21年に『新生殿』と改名登録、おもと羅紗系の代表種。
姿迫力あり、芸も強い系統、丈夫な品種
特徴がはっきりした品種が人気 万年青を好きなすべての人が知っている品種。羅紗という小型の万年青で、2~3年で芸を見せ始め、5年で親になる。見ごたえのある新生殿にしたかったら、7年ほどかかるかもしれない。それだけ時間がかかっても、育てる価値がある品種。非常に丈夫で、力がつくと子上げもする。芋吹きで増やすことが多いので、殖えるのに少しだけ時間がかかる。なので、どうしてもより殖え易いもの(割り子がよく上がる品種)よりは価格は少しだけ高い。


おもと花言葉(長寿・永遠の繁栄)
(長寿) (母性の愛情) (長命) (崇高な精神)
お祝いおもと、新築、開店のお祝い・長寿のお祝い・魔除けに
鎌倉、江戸時代より続く、日本古来の伝統園芸 万年青
鎌倉時代からの由緒あるおもと
徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社
おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮

お祝い・引っ越しおもと
徳川家康公 誕生の地 岡崎にて
おもとの豊明園 HP