大葉495 旭光殿(きょっこうでん)

通常価格:45,000円 税込

23,000円 税込

重さ: 100

関連カテゴリ

  1. 大葉

旭光殿(きょっこうでん)
鉢外形約14㎝ はきず特価 現品限り 

大葉縞物の女王とも
美しい縞柄と、幅広の葉、立ち姿に特徴がある
細かな縞が全体に入り、深い覆輪が入るさまは
大葉の美しさを感じさせる
本物非常に少ない

親木で葉長40~50㎝、葉幅8㎝内外。「凱旋」に似ているが、覆輪はやや広い、葉は基部から葉先に自然に尖る。葉面の光沢、紺性特に良い。刷毛縞で良くできたときは、黄色、白色。乳白色の三色を現す。特徴武町の永吉新八郎氏が「凱旋」の種子をまいて作出されたものを迫氏が譲り受けて「凱旋」と称したので、当時の趣味者は「迫凱旋」と呼びました。昭和29年米山慶助氏が中間一平氏より買って「旭光殿」と改名して池田享氏へ譲ったものです。「凱旋」と異なるところは刷毛縞が棒縞の間に入るので区別できます。

地植えにして楽しんでも向く
寒風や強い光を避け、地に植えても、
窓辺で楽しんでも、温室や外で楽しむこともできる


おもと花言葉【長寿・永遠の繁栄】
(長寿) (母性の愛情) (長命) (崇高な精神)
お祝いおもと、新築、開店のお祝い・長寿のお祝い・魔除けに
鎌倉、江戸時代より続く、日本古来の伝統園芸 万年青

鎌倉時代からの由緒あるおもと
徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社
おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮

お祝い・引っ越しおもと
徳川家康公とおもと誕生の地 岡崎にて
おもとの豊明園 HP