7017, 豊大車×太陽 実生は、万年青の天下を取れる楽しい趣味。

13,000円 税込

重さ: 100

数量

はきずはきれ特価 現品限り
通常価格38000円 はきずはきれ大特価
1本物

実生は、万年青の天下を取れる楽しい趣味。

今みえている葉がどれも違う芸と雰囲気をもつ
これからの方向性次第で化ける
地合い、葉形、芸が素晴らしい
太陽型の実生で縞良かった
濃緑色の葉、細かで美しい縞
今後の変化が楽しみな生え
覆輪、太陽型として期待かかる

実親メモ
太陽:今の万年青界四天王とも言われる人気品種であり、最高の実親で、岳陽を生み、羅紗の実績は多数。実親もたくさん産んでいる。親が錦麒麟と福寿龍という素晴らしい実親なので、錦麒麟型、福寿龍型のような実生もみせる

豊大車:とにかく芸の良い物を生む 雅糸竜、甲竜強く、葉肉厚くなり、羅紗が出やすい。Vと同じくらい地合いのよいものを生み、羅紗を生やす 
BO10:幅広の羅紗を生み、芸、地合い最上の子を産む 濃緑色の巾広葉に稀に胡麻含みの雅糸竜をあらわす豊明園では、羅紗の♀木で、豊大宝、豊大車、琴治大宝、BO10が♀では一番の主力です。どれも♂でも大活躍。BO10は実親でも値が上がっていく筆頭 海外の実生家に人気
豊2号:とにかく芸の良い物を生む 雅糸竜、甲竜強く、葉肉厚くなり、羅紗が出やすい。Vと同じくらい地合いのよいものを生み、羅紗を生やす 



春から秋は生長期なので姿は変わっていきます
下葉は落ち、新芽がのびていきます

万年青花言葉【長寿・永遠の繁栄】
 (長寿) (母性の愛情) (長命) (崇高な精神)
お祝いおもと、新築、開店のお祝い・長寿のお祝い・魔除けに
鎌倉、江戸時代より続く、日本古来の伝統園芸 万年青

根岸の松の歴史鎌倉時代からの由緒あるおもと
徳川家康がお宮参りをした岡崎 六所神社
おもとの彫刻 久能山東照宮   福岡 英彦山神宮
お祝い・引っ越しおもと

 

 

万年青の育て方 完全版

NHK趣味の園芸 11月号 2020.10.21発売 ディーププランツ入門 万年青1

『草木性譜』1827年(文政十年) 萬年青は喜び事、めでたき事に用いる

寺社仏閣のおもとの彫刻・植えられた万年青 一覧

万年青の銘鑑 番付 OMOTO Ranking

根芋の傷みはワラ灰を多くやることで治ることが多い
生水苔にさしておいて、治す人もいる
花咲かじいさんとワラ灰
 

万年青を枯らす原因、理由 初心者、中級者、上級者 他の植物をやっている人

 

徳川家康公 誕生の地 岡崎にて
おもとの豊明園 HP