始めよう!伝統園芸 万年青


10月12日発売 『始めよう伝統園芸おもと』の本
B5判 144頁   豊明園 水野豊隆 著
「趣味の山野草」「山野草マニアックス」に万年青の特集を続け、多くの方に万年青の魅力を
お伝えしてきました。分かり易く、入門者の視点をふまえた原稿が好評を得、この度一冊の
単行本として発売されます。月刊誌未記載の新コラムや新たな写真も豊富に掲載し、
入門者からベテラン愛好家まで必携の万年青専門書です。
おもとの本として書店に並ぶのは12年ぶりに発行されました。

おもとの品種から最近の培養管理の仕方、おもとの歴史、全国の棚や古鉢・鉢の紹介など
を掲載しています。この本はこれまでの写真や資料を元に書いています。
特に品種について苗や特徴ある芸のアップの写真に完成木と共に紹介しています。
20代の若い者の感性で説明文を書いています。新しい見どころいっぱいの本。
『始めよう伝統園芸おもと』 定価1800円  
ご入金確認後にお送りします。
(代引きの場合は送料800円、代引き手数料350円)
多くの方からご注文頂いております。有難うございます!
著者 豊明園 水野豊隆   栃の葉書房より出版




用語解説
今までの本にないカラー写真で分かり易い、解説文(写真は1頁の一部分)



本の中扉 P13



P106
おもと品種紹介の頁 
親木と苗の写真を掲載して又特徴ある品種は繊細な芸分かる写真を掲載してあります。
苗から親木の変化が良く分かるように131品種掲載してあります。
中でも『おもと10傑』
題して紹介した品種は1品種に2頁をさいてその品種の歴史や人気の理由など詳しく紹介
して苗木から親木に至る芸の変化を楽しむ事ができます。他にも、多彩なコラム集、栽培法
など充実した内容になっています。




鉢の紹介 P140
万年青鉢の紹介 江戸時代から現代の作品を紹介しています。又その時代の有名作家
を6頁にわたり製造法や鉢の紹介を詳しく鉢と共に紹介しています。





全国おもと愛好家のお棚拝見。 栽培の実例
おもと栽培は置き場所が大切。作名人と呼ばれる方々は専用の置き場所を用意して
管理しています。
北は山形から南は鹿児島県までおもと愛好家15名の実際に栽培している愛好家の
お棚を見て、ご自身の作場づくりのヒントにしてください。管理のポイントも見逃せません。





オモト本
トップページ