お棚見学

  福島県県いわき市                                      
 福島1   
 
  熊谷 善幸様

 
 
おもと歴     庭おもとから始める
          千代田松の図をみて本格的に
          昭和35年萬年青実生の世界へ入る。
  好きな品種  
夢ある萬年青『羅紗千代田』『羅紗千代田獅子』
             

  鉢数      
? 数え切れない 約5000鉢 
          
下の温室2棟は実親主体 2階の温室は実生
  植替え     
年1回〜2回 秋〜春
          
羅紗実生 朝明砂 実親 パミス・十和田・混合砂
  プロフィール 
日本おもと協会実生支部会員
             農林水産大臣賞他数々
             羅紗千代田『玉松』を作り出す、他春松・寿松・冠松など
                 日本万年青実生展示大会には48年からいつも出品される

              今年も出席致します。
                                   
                                   第34回 日本万年青実生展示大会
                                    とき  平成13年9月9日10時〜3時
                                   ところ 愛知県岡崎市竜美丘会館(4F)入場無料
千代田羅紗について語る
熊谷 善幸氏 64歳
自分の実親は全て自分が交配改良して作る
実親の温室 7月
千代田羅紗親の数々
千代田獅子親の数々
千代田羅紗親も現在
F7〜F8に改良中
千代田羅紗 3.3号鉢
実親北石の生え
千代田羅紗 3.3号鉢
羅紗の千代田覆輪
千代田羅紗 3.5号鉢
おもと協会実生支部に2年連続出品 高い評価を得る
千代田羅紗 3.3号鉢
2才木初葉は柄が見えないが今年の葉が楽しみ
1時に気温26℃(東京35℃)
羅紗実生3才木 3.5号鉢
迫力満点
羅紗実生4才木 3.8号鉢
風寿萬蔵
石亭画伯
扇子 おもと(丹下画伯)
夢の羅紗千代田獅子
トップページ
豊明園のご案内
おもとについて
おもとの作り方
おもとの楽しみ方
オモトの系統
萬年青銘鑑
歴史1 歴史2
歴史3 歴史4
通信販売
頒布品
楽焼 錦鉢
新登録 太陽
オモト 本紹介
お棚見学会
絵についてお話される

7月、入梅の間は空気中の湿度が高くなり蒸し暑くなります。まだオモトは活発に根・葉が勢いよく伸びてきます、成長期ですので水を切らさぬように注意する事です。
   採光は段々と日差しが強くなるので、上旬は
9時頃まで当て中旬以降は8時頃まで、あとはヨシズやダイオネットなどで日陰にすること。又雨上がりの日は1時間位早めに日陰にして管理する。