豊明園の山桜 幹周り2m25cm  (14年3/31写真)
17年度山桜
桜の花咲く頃から、おもとの根が動き出し、芽も膨らみはじめます。
この時期は、水遣りをしっかり行なうようにすること。
病害虫も活発に動き出しますから予防の薬剤散布をおこないます。

    葉先タンソ病

カビにより発病するもので、円形や楕円形の数ミリの小さな赤茶色の病斑が、葉先や葉の縁に発生して除々に広がっていくが、赤星病のように葉の中央部での発病は少ない。発病時期は早く、ハウス内では2月下旬から発病する。とくに昼夜の温度差が大きい4月初旬〜5月中旬、また9月月初旬〜10月に発病しやすい。

予防・殺菌

     予防消毒(1回程度)ダコニール10001000倍液又はトップジンM1000倍液、ダイセン水和剤500倍液を撒布すれば予防でき、又葉先のいたみは進行しなくなります。(殺菌剤の場合は必ず展着剤と混合のこと)

     発病した場合の特効薬として、トリフミン1500倍液・ラリー2000倍液

この農薬は卓越した効果がある薬だけに、使用回数を多くすると病気が免疫になり一度は発病の勢いが弱まりますが、しばらくすると耐性菌が生き残り再発しますので、年2回程度にしてください。
(殺菌剤の場合は必ず展着剤と混合のこと)

農薬は使用回数を多くしたり、又濃度をこくしても萬年青が弱るだけで効果が半減しますので、発病前に予防消毒をして下さい。
トップページ 楽焼 錦鉢 楽焼 錦鉢2 通信販売
萬年青の歴史 お棚見学会 おもとの楽しみ方 おもとの作り方
万年青 豊明園の4月
趣味の山野草
豊明園にて写真撮影風景 
趣味の山野草
趣味の山野草に
おもと記事掲載
山野草マニアックス
おもとの写真の撮り方。