おもと(万年青)の育て方
スマホ対応販売ページ


日本原産で自生しているので、極めて順応性が高く、
また、丈夫で作りやすい、長年たのしめる植物です。
そのため、冬場もランとは違い加温しなくても楽しめます。
肥料
固形または液状の有機肥料
(油粕・骨紛・魚紛・米ぬかなどを発酵させたもの)成長期の4月〜6月頃、また9月下旬〜10月頃に与える。与えすぎると、芋腐れを起こすこともあるので、一度に多量にあたえるより少量ずつ長い期間与えるほうが障害の発生をふせぐことができる。
愛知県名古屋市 神谷様 5月 
5段の棚風景
万年青展示会案内
病気・害虫などの予防
  おもとの病害虫と防除
     おもとの病害虫と防除2

 定期的な薬剤散布(3月〜10月)
 病害   赤星病・青枯れ病(青にえ)・
 軟腐病・芋腐れ病 薬剤   
 ベンレート・ダコニール1000・ダイセン
 トップシジンM・オーソサイドなど


虫害  スリップス・カイガラムシ
薬剤  オルトラン・マラソン・カルホス・スミチオン
     スプラサイト・アドマイヤーなど

その他  ナメクジ
薬剤   ナメキール・ナメトックスなど

 
 黒楽鉢・信楽鉢・プラスチック鉢・朝顔鉢・素焼鉢
 薩摩鉢・中国鉢・錦鉢など
 鉢の大きさは、あまり大きすぎるとかえって徒長
 したり、子上がりが望めない場合がありますの
 で木とのバランスを合わせてきめます。

おもと楽焼 錦鉢
おもと楽焼き錦鉢2
置き場所
 午前中太陽光線がよく当る場所、西日しか当らない
 所はできるだけ避ける。
 強風の当らない適当な通風の良い場所が好ましい。
 (とくに梅雨・夏季の高温多湿時期には注意)
 「おもと」は比較的寒さに強い植物ですので冬は加温
 の必要はなく凍らせすぎない程度で寒風に注意する
 こと。

       オモト丈夫で育てやすい入門品種  
       初めての方へ万年青
静岡県富士市 福原様 4月おもとの棚
omoto静岡県富士市
おもと 肥料の置き方
   錦鉢 楽焼錦鉢
おもと楽焼 錦鉢
トップページ 豊明園のご案内 おもとについて おもとの系統
通信販売 頒布品 楽焼 錦鉢 新登録太陽
北海道 附田様 4月フレーム
おもと第34回北海道名品展
みずやり 
基本的には鉢の表面が乾いてから水やりをする。
水やりは鉢底からたっぷり水がでるようにする。
春の成長期には充分なみずやりを、梅雨・夏は
やや乾燥ぎみに、冬 は成長が停止しているので
ひかえめにする。
(水やりは、置き場所・用土・鉢などに関係が深い)

静岡県富宮市 高村様 5月おもとの棚
静岡県富士宮市 高村
奥様の愛情にささえられて笑顔の高村様
豊明園
トップ゜ぺージ
用土 
 排水性・通気性・保水性に配意。
 基本的には水はけの良い用土使用する。
 川砂(朝明砂・矢作砂)・軽石・日向土・富士砂・
 パミス・赤土などを単用
 または適当に配合したものが使われています。
 
オモト植え込み 大葉植え込み
オモトの株分け 大葉 株分け
おもと割り子 おもと上苔置き
 オモトの材料

おもと 肥料の置き方