日本の伝統的な瑞草
翠光群雀系統 品種名(瑞雲海)
天白・関白・天賜海・天照雀
胡麻斑系統 品種名 (金鳳)
昭和46年豊明園作出命名品(水野淳蔵)
錦明鳳・黄金鳳・鳳・貴鳳・寿岳
残雪(図斑)8月実が青い
残雪(図斑)写真12月実が赤くなる
トップページ 豊明園のご案内 おもとについて おもとの作り方 萬年青銘鑑
通信販売 頒布品 楽焼 錦鉢 新登録太陽 お棚見学会
縞甲竜系統 品種名 (月光)
雪渓錦・四海波・青海波・豊明海
麒麟冠・晃明殿・錦麒麟・光陽
獅子系統 品種 四君子(しくんし)
昭和36年豊明園作出品(水野淳蔵)
縞獅子・矢筈獅子・輪波獅子・
砂子獅子・神楽獅子・鶴の舞・
金剛獅子・海竜獅子・五万石
・他
一文字系統 品種名 (地球宝)
一文字・日月星・富士の雪・阿波日月
朝陽・天錦章・旭光宝
・他
千代田斑系統 品種名 (千代田の松)
根岸の松・日出の松・三光の松・
太陽殿(覆輪)
都の城・加治木高嶺・蓮香・他
翠峰 
昭和46年豊明園命名登録品

@ 大葉種  
九州地方では「薩摩おもと」とも呼んでいます。
葉長   25cm〜60cm
雄大さと、覆輪・縞 ・虎斑・図斑など姿・柄を鑑賞します。

大葉系おもと販売
A中葉種 中葉薄葉
葉長   10cm〜30cm
多くの系統に分類され、それぞれ個性豊かでバラエテーに富みます。
さらに千代田斑系統・一文字系統・胡麻斑系統
縞甲竜系統・翠光群雀系統・獅子系統
に分類されます。
おもと中葉系統販売2
瑞泉  5年     3年       1年
          葉芸の変化
@ 小葉種 小葉羅紗
葉長   5cm〜15cm
葉肉厚く、広葉・細葉・丸葉・剣葉などの葉型や雅糸竜
甲竜・熨斗葉など、とくに苗の葉(無芸)
2年・3年・5年と成長するにつれて葉芸が変化する。
この魅力はこの種の特徴です。
オモトの種類
山野に自生する原種より、自然交配・突然変異・人工交配により特徴的なものが産出された
オモトは、日本原産のスズラン科の常緑(四季を通じて緑の葉の絶えることがない) 多年草で、大葉おもとなどは冬に鮮かな珠色の実を付けます。
観葉植物として美麗な斑入りも多く、品種ごとに特徴ある葉の変化(葉芸) 
 を楽しむことができます。
萬年青 (おもと) Rohdea Japonic