お棚見学

三河おもと見学会                      

■お棚見学会    連絡事務所  豊明園内 0564-51-4714
           担当   水野 雅章

日時 1377日   集合場所 JR岡崎駅西羽根稲荷神社

会費 4000円 (おもと鉢 絵付け代金含む)

主催 三河おもと同好会

見学コース

岡崎―――――――志賀幸司氏―――――都築春雄氏――――犬塚正成氏――

8.40        9.00         10.00     10.40   

野村ツキエ氏――幸寿司――――澤製陶所―――――瓦会館―――――岡崎

11.20    12.00 食事  1.30絵付け体験   3.00      4.30

岡崎 朝8時40分出発
琉球あさがお(朝顔)ヒルガオ科
AM 9.00志賀幸司氏お棚
新登録 賀松
無加温の状態で発芽
手前 志賀孝司氏
手前 都築春雄氏
AM 10.00
竜虎の舞 5年生 3.8号鉢
新葉が良く伸びている
犬塚正成氏の芋吹き
AM 10..40
天元4年生 3.5号鉢
野村ツキエ様お棚
AM 11.20
どの萬年青も元気いっぱい
澤製陶所
左 三河支部副会長 市川晃
PM 1.30絵付け体験
思い思いの絵を描く
右 実生研究会事務局 
本間浩二
手作りの鉢(ヘラ成型)
:現在の萬年青鉢は鉢型で出来あがります。
PM 3.30 瓦会館 記念写真
PM 4.30 岡崎着
ツルレイシ(苦瓜)ゴウヤ ウリ科
鉢を品定め
右 案内人 豊明園 水野雅章
トップページ
豊明園のご案内
おもとについて
おもとの作り方
おもとの楽しみ方
オモトの系統
萬年青銘鑑
萬年青の歴史1
歴史2歴史3
通信販売
頒布品
楽焼 錦鉢
新登録 太陽
オモト 本紹介
お棚見学会

     7月中下旬梅雨明けしたら風通しのよい涼しい場所に置き、余り気温が上がらないように工夫する。水やりは用土の表面が乾いてから、徐々に午後5時以後の水遣りに切り替えること(日中の気温が高いと鉢の中が蒸れる)水やり加減は水苔の表面でなく、用土の表面を見て水やりする。