おもとの病害虫と防除
病害2
◎スリップス類(クロトンアザミウマ・ネギアザミウマ)
オモト界ではナメ虫といわれています。
・被害成虫、幼虫供に葉を吸汁するため葉がカスリ状になる。発生時期は4月下旬頃から9月中〜下旬にかけて乾燥環境に発生する。主に新葉の柔らかいうちに発生しやすい。
スリップスに葉を吸汁された跡
防除
発生したら ○スミチオン乳剤 1000倍
        ○マラソン 乳剤 2000倍
        ◎オルトラン乳剤  500倍
        ◎エカメット乳剤  1000倍
        などの薬剤に展着剤を加えますと効果的です。
        7〜10日おきに数回連続して散布します。
        朝夕の涼しい時に散布してください。
(半日くらい雨が降らない天候の時に散布してください。)
虫に抗体ができますので農薬を時々かえること。
農薬は説明書をよく読んで希釈倍数を確認すること。
予防
発生前(新葉の生育前・桜の花が終った時点)オルトラン粒状を撒く5号鉢に1g程度。
9月初旬(気候の変わり目)オルトラン粒状を撒く5号鉢に1g程度鉢の隅に撒く。
薬剤100ml入り乳剤
園芸店にて販売しています。
オルトラン粒状
長期間効果が持続
◎カイガラムシ
(コンマカイガラムシ・ヒラタカタカイガラムシ・イセリヤカイガラムシ)
カイガラムシはオモトの葉の養分を吸収し弱らせます。
カイガラムシが発生すると、スス病という黒い幕を張る。カイガラムシが蜜を分泌するのでアリがやって来ます。又他のオモトにうつします。
葉の間にカイガラムシ
中心の黒くなっているところ煤病
防除  
○マラソン乳剤   2000倍
○スミチオン乳剤  1000倍
◎スプラサイド乳剤 1000倍
◎カルホス乳剤   1000倍
などの薬剤に展着剤を加えますと効果的です。
7〜10日おきに数回連続して散布します。
朝夕の涼しい時に散布してください。
(半日くらい雨が降らない天候の時に散布してください。)
虫に抗体ができますので農薬を時々かえること。
農薬は説明書をよく読んで希釈倍数を確認すること。
アプローチB1
浸透性展着剤
トップページ 楽焼 錦鉢 楽焼 錦鉢2
萬年青の歴史一覧 お棚見学会 おもとの楽しみ方
通信販売 おもとの作り方 病害虫と防除