豊明園の細葉石楠花  (21年4/13写真)
21年度山桜




桜の花咲く頃から、おもとの根が動き出し、芽も膨らみはじめます。
この時期は、水遣りをしっかり行なうように。
雨上がりの次の日は太陽光線も強くなるので葉焼けに注意しましょう。
また、病害虫も活発に動き出しますから予防の薬剤散布を行ないましょう。






 (21年4/13写真)
虫害 クワハムシ(カジリムシ、ハムシ)
成虫は体長が5〜6mmの甲虫である。
頭と胸は黒色、背は藍色で金属光沢があります。
年1回の発生。4月中、下旬頃(桜の花が終わってから、鉄線の花の咲く頃)
葉の新芽をねらってカジル。音をたてると繰るっと反転したり地面に落ち逃げていきます。
成虫の寿命は80日間ぐらい、


桑葉虫クワハムシ(カジリムシ、ハムシ)
食害して葉をギザギザの状態にします。


万年青 豊明園の4月