交配(21年5月21日)
交配するおもとはなるべく風のあたらないようにして管理します。
又湿度も高めにして花の粘液を長く持たせるようにします。
一番適期になるのは少し気温が高く、低気圧が現れる頃が
交配がしやすいです。
太陽光を背にすると蜜が見つけやすい。曇りや雨の場合ライトをあてます。

おもとの花芽 (21年5月21日)
品種 秋津島(あきつしま)

雌しべが黄色くなり芳香が花房よりただよってきます。


おもとの花芽 (21年5月25日)
花穂の色が濃くなると雌しべの柱頭
から粘液が出て交配の好期となります。


豊大車×福寿龍 17年度豊明園生え
今年の葉は盛り上がる雅糸竜を現し楽しみになってきました。
培養は水苔をのせずに管理しています、肥料は自家製。
古葉の持ちがよく又芋傷みも少なくなります。


粘着トラツプ ペタット
開始1月目ハエ、アブラムシ、コナジラミ等捕殺できます。2年前から使用
粘着トラツプ、竹酢液などを使い農薬散布回数をへらします。

万年青 豊明園 21年5月2