千代田の松
  ちよだのまつ
    万年青
品種 千代田の松
千代田の松(ちよだのまつ) 6年生 鉢 5.0号
作出者 松谷正太郎 (東京都) 作出年度 大正元年
命名者  松谷正太郎 (東京都)
登録者 日本萬年青連合会  登録年度 昭和9年
白い斑に濃紺緑色深覆輪をかけ二面竜雅糸竜を見せる品種。
性質は強、肥料強め。
万年青 品種紹介
おもと 品種紹介2
白い斑を見せる、葉表に濃紺緑色の覆輪が葉全体を覆う場合があります。
『千代田の松』祝賀披露宴に草生堂大辻久一郎氏が
特別に誂えて贈られたお祝いの京扇子
大正7年東京本駒込の萬叢園松谷正太郎氏が、自ら作出された
「千代田の松」の初めての芋吹きを、愛知県西尾市の岩本太市氏に
1万円で譲渡され、大きな話題になりました。東京両国の福井楼で開かれた
2日間にわたる盛大な祝賀披露宴に水野淳治郎も招かれて出席しました。
                               (萬年青の歴史本より)
千代田の松(ちよだのまつ) 6年生 鉢 5.0号