万年青 豊明園12月
実親そろそろ実を切り保存する珠紅色 12/5
品名を書いて新聞紙に包み保存
南天 12/5
銀杏も落葉 12/10
千両   12/10
下第二温室  12/11
南側・天窓開放状態南面防風ネットを張る
12月おもとは過保護は禁物で、昼夜の温度差は15度前後までに管理、冷たい西、北風に吹きさらすと葉が傷んで弱りますから風囲いをして下さい。−3℃までは心配は要りません。
(露地植えのオモトは少し葉が垂れますが、春になると元気になります。)
新潟産 松谷千代田 12/11
水やりは外気の温度が上がってから10時前後又は午前中が良いです。
早朝や夜遅くなって冷え込みの厳しい日の水遣りは避けて下さい。
東海・関東地方では目安として混合砂上の場合3日から4日目に水遣り。
朝明砂単用の場合
2日目に水遣り。
ポイント
中の用土が湿っている状態、水遣りの間隔をあける。
少し表土が乾いてから水遣り。
おもと豊明園