熊本城のこと、天正16年(1588)、肥後半国の領主として熊本に本拠を置いた加藤清正によって築かれた。
品種 珠光
玉肥、月二回かえる。
品種 旭翠 親4才木
至芸いっぱいの鸞山
今年の全国大会出品候補
毎日汲み置きの水を如露でかける
地球宝(特別性)
この系統、新潟全国大会
特別賞受賞
根岸松の図・地球宝勢揃い
今年も全国大会で賞をねらいます。
根岸松の図 (秋竹性)
この系統で東京・広島
全国大会特別賞受賞
根岸松の図 (隅沢性)
昭和40年に購入して増え
この系統、京都全国大会特別賞受賞
 この「根岸松の図」のルーツをたどれば昭和41年に割り子(隅沢性)で入手しました。
その後絶えることもなく増殖し、わが棚の構成に役立ってくれました。
 増殖した割子が、昭和52年熱海全国大会においてご近所の方が農林大臣賞を受けられました。今年の出品の木は何代目か忘れましたが、まだまだ元気で子孫を残していきそうです。
 培養については特に変わった事もありませんが、全国大会には努めて出席し、入賞品の作柄を参考に自分の棚の作の目安としております。あまり木を大きく甘くならない様に心掛け、毎日の天候・気温・湿度など留意し・潅水・採光・施肥などコントロールしています。
            (萬風展記念帖より)
古沢 敏次 様
室温はやや高めでした。
8時20分温度26度湿度70%
熊本県熊本市 
古沢 繁次様
  
    
       おもと歴     48年
    好きな品種   地球宝・根岸松の図・旭光宝       
              鸞山・王朝・旭翠・天光冠・珠光
    鉢数              羅紗系120鉢 薄葉系80鉢
    植替え      年1度 芋を切るおもとだけ2回
         
       作場の状態   高台で家の南東におもと小屋(フアイロンハウス)
                          天窓と横窓(2段)取り外しできます。
              5月は少し蒸らし気味に管理
              日光が強い場合9時頃、白カンレイシャを張る。
                               午後1時から木の陰になります、

  お棚見学                                                                                             熊本2