お棚見学
 
  長崎県大村市

 山口武夫様


   おもと歴   37年。現在70才
    
    好きな品種  琴宝・旭翠・力和・新生殿・
          千代田の松 ・海竜獅子・実親
   鉢数      600鉢
   植替え     年1回  秋に植替え
                           ボラ土・超硬質鹿沼土・さつま赤ボラ・軽石などを混合
          下に木炭を入れる 
   
  プロフィール  元競艇の選手で愛知県蒲郡競艇所によく出場、その度に
          元日本おもと実生研究会会長、山下先生の教えを頂き、45年から
          実親を本格的に始める。万年青は古べた
          (囲碁・将棋の世界では長年やってもへたくそだけど油断するな)
          の腕前と謙遜しておられました。
          現在山口不動産経営、ご夫婦で楽しむ
          

陽光の当る万年青棚
実親外の棚1日中50%のダイネット越しに日光を取る。
山口武夫氏(長崎県で本格的に実親栽培)
大村市の高台で鶯の鳴く場所、
家から毎日10分の培養所に通う。
生え実生の色々
交配道具 花粉を整理保存
交配時6時から1日中おもと小屋の中
交配 5/5から5/12まで現在3割済み
山下大判×大車
肥料は手作り 寒の時期に油粕・魚粉・骨紛・米ぬか・コーランを混ぜて(四回以上)発酵させる
交配時期花芽の木70鉢は陰の小屋で管理、4ヶ所の培養所を持つ
金庫
花芽の木は順番に場所移動
水野雅章 山口氏の棚にて