おもと 豊明園の7月2
家宝都の図    7/25
図が段々と現れ出す。
温室の中、日中気温37度。
温度が高くなると大葉系・実親の大鉢植えは、水遣りの間隔を空けます。なるべく鉢の中を蒸らさないように管理。
第1温室        7/25
内から外の棚を見る。温室内
窓全開放二重のダイオネット遮光。              
外棚獅子系統      7/24
気温が高いと立ち枯れ病が発生しやすい。
対処法 水の潅水の仕方を考える。
涼しい風通りの良い場所に移動。
最後に殺菌消毒(夕方気温の下がってから消毒)
外培養場         7/24
ダイオネットとよしづで2段に管理、ヨシヅ下の方が涼しいです。日中気温36度。夕方の4時30分以後の水遣り。
芋吹き   7/24
なるべく渇き気味に管理
水が芯に残っている場合筆で水を取り去る。
第二温室 実親・大葉・実生他
朝7時30分ダイオネット遮光
実生の状態   7/26
獅子系・縞羅紗系統選別を始める
獅子実生    7/22
獅子系統は根が巻き上がるため
早めに鉢上
5/27日に浸けた梅7/26日27日に干す。
おもと豊明園